2018年01月07日

89式折曲用 MASADAストックアダプター取り付け方法

こんばんは、南蛮堂です。

今日は新しいMASADAアダプターの取り付け方法をご説明します。

とはいっても物が全然出回っていないのは申し訳ないところです。
今月中には増産しますのでしばしお待ちください。

ではご説明をば・・・

まずはこのように折曲を分解します。便宜上アッパー外していますがアッパーを外さなくてもいいと組んでいる途中で気づきました…

ストックだけ外してください。ロックボタンのネジは途中まで外れていればOK、あと写真に写っていませんが六角ねじも一つ外してください。

で、アダプターに取り換え。六角ねじも付属のものに交換です。

折り曲げのシャフトは使用します。

はめ込み、ロックボタンを押しながらロックキーを入れます。


その後ネジを締めこみます。このネジはしっかり締めてもアダプターの固定にはなんら寄与しないのでほどほどで。


シャフトを入れ込みます。シャフトは上下がありますからご注意。細くなっている方が下です。


最後にネジを締めこみます。

アダプターの本体への固定はシャフトとねじとロックキーの3点(主にねじ)で行っていますから剛性は十分なのではないかと。

販売ページはこちらから↓


ただ、おそらくこのブログの更新されるときには売り切れてしまっているかと思います。増産していますのでしばしお待ちください。今回の新設計版は前回のように長く在庫切れるという事はないと思います…






Posted by なんばんどう  at 18:33 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。