2017年06月08日

89式マサダストックアダプター取り付け方法 A&K版

MASADAストックアダプターの取り付け方法の説明です。

こちらは折曲銃床用の取り付け方法ですが現在折曲用と固定用では形状が違っています。その辺も一緒に解説します。

①まずはストックを外します。ストックの外し方は89式の説明書を参照ください。

基本的にストックにかかわるすべての部品を外します。

②で、アダプターを取り付け。少しきつめですがこのテンションも固定に一役買っているのでしっかり取り付けてください。


③付属ネジで取り付けです。小さめのネジですが。スリングどうする?というのは後述します。


④あとはストックを取り付けキャップネジをはめ込みます。


⑤裏側は六角ナットで。

ここで大事なのは絞めすぎない点です。
ナットを絞めることで固定されているわけではなくキャップネジとナットの大きさで固定されていますのでここが緩くても固定には問題ありません。絞めすぎるとアダプターのネジ穴の底が破損します(破損しても強度には支障ありませんが)

スリングは

この部分にDカンやOカンを使って取り付けてください。
フレーム直結なので強度的に充分です。

Posted by なんばんどう  at 23:09 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。