スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年07月09日

ガスブロ89式対応 OTSレール式被筒

今日は先日対応を確認したガスブロ89式のレール式被筒について書きたいと思います。

ちなみに当店では3種の89式用のレールを扱っています。

上二つは「フラットレールシステム」という新型の電動ガン用のレールです。マック堺さんの動画でも紹介されていましたね。
事情を知らない方々からはこんなの89じゃないなどと言われていましたが・・・(笑)

この新型レールは技本(現在の防衛装備庁)の開発した「先進軽量化小銃」が本ネタ。(と思われます)

なので陸自の開発したものです(と思います)

と、前置きはこの辺で。
今日はレール式被筒の話です。残念ながら上写真二つはガスブロには対応しないんですね・・・

で、こちらの一番下の89式。


こちらのレールがOTSレール式被筒です。
一昨年かな?宇都宮の中央即応連隊の訓練展示の際に隊員が使用している写真が出たもので一躍有名になりました。まさに実銃用のレールとなります。

このような感じ

レールはナットで取り付ける方式になっています。写真からわかる通りMLOKとかそういうものではなくナット取り付け。そういうところからこれが実はかなり前の設計であることが推測できますよね。

短いレールを自分で随意の位置に取り付けることができます。

先端1スロットがオフセットされており、ライトなどの取り付けとが容易なようになっています。

(写真はノーマルモデル)

ちなみに新型Bモデルはここのオフセットが無くフラットです。ライトではなくDBALやPEQなどのレーザーモジュールなどの複合装置を取り付ける場合はBモデルがおすすめとなります。

左右レールはモナカです。


この辺も設計の古さを感じます。ここからもかなり以前からのレールは使われていたという事が推測できますね。

前述しましたがレールはこのようにナット止めです。


本体にはこのように雌ネジが切ってありここにレールを止めます。上面と下面は左右をつなげる形でネジ止めになりますから左右をしっかり止めるのにも役立ちます。

ただ・・・実銃用の為か実はこのレールちょっとカタつきがあるんです。前後左右にカタカタと。

先端のネジはいくら絞めてもカタツキは治りません、むしろレールゆがむので注意です。
個人的にはここに真鍮のスペーサーを入れて使っています。


このレールを着けてよかったことがもう一つ。

マルイ89のホップはここにあります。そしてOTSレールもここに穴があります。

指は入りませんがこのような棒なら・・・

ハンドガード外さなくてもホップ調整が可能?です。

89式OTSレール式被筒。
当店価格は36000円と正直高いです。ですが実銃用という事もあって現時点での最高のカスタムパーツの一つであると思いきっとご満足いただけるものだと思います。

お買い上げはこちらから↓
OTS89式レール式被筒 電動、ガスブロ可
  

Posted by なんばんどう  at 14:34Comments(0)89式

2018年07月09日

ガスブロ89式へのMASADAストックの取り付け

ガスブローバック89式楽しんでますか?

当店のMASADAストックアダプターですが小加工で使えそうだという事がわかりましたので早速ネジを発注、納品されましたので加工を承ることにいたしました。






取り付け加工とねじとなります、アダプターは同時に購入いただくか手持ちのアダプターをお送りください。
加工いたします。  

Posted by なんばんどう  at 00:14Comments(0)89式

2018年07月06日

ガスブロ89式と当店オリジナルパーツの互換性

こんばんは、南蛮堂です。

今日は新商品の東京マルイ製ガスブローバック89式と当店のパーツの互換性です。


ちなみに当店の89式三体


ガスブロは一番下のものだけです。


昨日のこれね。
残念ながら上二つの先進軽量化小銃用のフラットレールは着きませんでした。アッパーが一体成型なので仕方がないですね。そのうちOTSで出してくれんかね…

ではまずこちら、当店のマグウェルです。



ちなみにOTSのものはこちら。フォアグリップにもなっています。
スリム?な当店の物に対してOTSは大きめですがその分グリップを兼ねる機能があります。
どちらが好みかはお客様次第…
マルイガスブロ89式はトリガーガードが少し広いようで若干隙間が空きますがどちらも着きます。

で、ここからが本番?これが着くか着かないかでかなりの今後の計画に違いが出るところでした…

当店のMASADAアダプターです。

ちょっと形状が違いますね、電動とは。貫通穴になっておらずネジが入っている上剛性を高める為に支柱の様なものもあります。
なので・・・

このように4ミリの凹状の加工をすれば合います!嵌ります!
嬉しーーーー!!!

あ、あとネジが要りますね、これは販売予定です。

このMASADAアダプターは当店の89式ストックパーツの代表例でこれが合う=当店オリジナルのどのアダプターパーツも小加工で着くことになります。

そして・・・実はOTSのアダプターもほぼ同じ構造なようなので同じ加工をすれば着くかと…  


Posted by なんばんどう  at 18:15Comments(0)89式

2018年07月06日

ガスブロ89式と当店販売パーツの互換性

こんばんは、南蛮堂です。

待ちに待った89式ガスブロの販売ですね、当店はこの日をとても複雑な気持ちで迎えました(笑)

とはいえ元々は東京マルイ電動89式のパーツ群をリリースしていたわけで当店の協力するガスブロ89が不遇に終わったとはいえここは男としてはやらなくてはいけません(笑)

というわけでやりました、フルカスタムタクティカル89式GBB


当店とOTSパーツてんこ盛りです。
とりあえず色々なパーツの互換を確認しましたのでご報告がてら投稿していきたいと思います。

まずはOTSレール式被筒

左右に分割される89式の実銃用パーツです。メーカーはOTS。
本職の方やコアな陸自マニアにはおなじみですがそれ以外の方にはあまりなじみのないメーカーだと思います。

OTSはオペレーショントレーニングサービスという自衛隊関連のギアメーカーで様々な89式のカスタムパーツを製作しています。そしてそのほとんどが実銃用…エアガンショップじゃありません、本職向けのタクティカルギアメーカーです。

こちらのレール式被筒は実銃用に開発されたものなので実銃対応、そしてガスブロにもポン付け出来ます。ということは??逆に実銃の被筒もマルイにつく???できませんけどね(笑)


お次はこちら。これまたOTSの89式ロータイプマウントベースです。
これも実銃用ですがこの度ガスブロにはばっちり着きます。

そしてこれの非常に良いところは…

さっきのレール式被筒と一緒にするとフルフラットになるという事です。実銃用なので剛性もかなり高くなっていますが同時にお値段もなかなかのもの…  

Posted by なんばんどう  at 01:05Comments(0)89式

2018年04月06日

89式折曲銃床用 M4ストックアダプターの取り付け方法

こんばんは、南蛮堂です。

89式折り曲げ銃床用カスタムパーツM4ストックアダプターをリリースしました。

89式の折り曲げ銃床はカスタムパーツがほとんど存在しないのでストックパーツを作ってみました。

MASADAストックアダプターの設計をフィードバックして作りましたがデザインで結構苦労(設計者さんが(笑)しました。




商品構成としてはストックアダプター本体、ロックキー、六角ナット、ねじロング、ねじ小となります。
ストックパイプとロックパーツは別途ご用意下さい。
(ねじ小が写真にないですね…)

手順として
アダプターを本体に組み付ける前にストックを組み付けますがその前にネジ小を組み込んでください。

忘れるとあとで入りません(笑)

六角ナットを付属のネジ(ロング)をつかって奥まで押し込みます。

あとは通常のM4ストックパイプの組み込みと同様です。



この状態になったら本体へ組み込みます。
ここからの組み込みは
http://nanbandou1.militaryblog.jp/e899550.html

こちらを参考にしてください。ほぼ同じです。

付属のネジ(ロング)ですがストックパイプ根元のスペーサー、スリングスイベル代わりになったりするパーツを取り付けても余裕がある長さになっています。
反面このスペーサーを入れないと少し余ってしまうのでスペーサー入れない場合は数ミリ削る必要があります。

すべてのストックパイプでの互換を試していませんので合わないストックパイプもある場合がありますのでご注意ください。  

Posted by なんばんどう  at 01:07Comments(0)89式

2018年02月03日

電動ガンのトリガーレスポンスとは何か?


電動ガンの「レスポンス」とはなんでしょうか?

トリガーの「キレが良い」とか「キレキレッだね」なんて言う表現をよく聞きます。
いわゆるトリガーを引いた瞬間弾が発射される状態。代表的なキレの良さとしてシステマ社のトレーニングウェポンがあげられます。

ここで電動ガンの動作順序を図解してみました。



電動ガンのトリガーを引いてから発射までの過程はだいたい①トリガーに触れるから⑫発射までのようになると思います。上下の□はこの①~⑫に関係するものの代表的な要素です。

今回、⑦ピストンリリースから先は早くするといっても限界がある上レスポンスを語る上でほぼ無視できる(トリガーを引いてからピストン打撃音で判断されることが多いため)ので語りません。

トレポンの「キレ

さて電動ガンの「キレ」を語る上で必ず通る必要のある物、それは上記のシステマトレーニングウェポン(以下PTW)です。
「トレポン並」とか「トレポン以上」とベンチマークとして利用されるからです。それでは実際に実測してみましょう。動作音で計測します。④モーターが動き始めてから⑦ピストンリリース後の打撃音までを計測しています。



最新のKUMIモーターではありませんが0.09秒となりました。

比較として同時に東京マルイ電動ガンも。



こちらはかなり前に購入したP90、特にカスタムなどはしていない全くのノーマルです。0.07秒という結果。

そうです、PTWはキレが良いと言われますが同条件下で計測した際④~⑦までは実は大して早くないのです。

ではなぜトレポンはキレが良いと言われるのでしょうか?

答えはそれ以前にあります。①トリガーに触れるから③スイッチが入るまでのトリガーストロークです。

PTWはセミオートは電気的な信号(ギアに穴が開いていて光センサーで感知)で止めています。トリガーのスイッチは単なるON-OFFだけのスイッチです。ただ押せばいいだけなので触れるだけでON-OFF切り替えができるように設定すら理論的には可能です。

つまり「PTWのキレの良さ」はこの①~③までの「トリガーストロークが短い」ことによりユーザーが感じているものだという事ができるのではないでしょうか?



④モーターが動くから⑦ピストンリリースまでを機械的に改善するモーターの力を上げ抵抗を減らし回転の効率を上げピストンの引くストロークも短くetc…
いわゆるハイサイクル電動ガンがこれにあたります。ハイサイクルのセミオートは時としてカットオフが間に合わずバーストするくらい早いですね、④モーターが動くから⑦ピストンリリースまでを極限まで高めた結果です。本来、これはある意味レスポンスが高いと言えるはずです。

しかし「ハイサイクル電動ガン」を指してレスポンスが良いとかキレが良いとはあまり聞きません。モーターが動くからピストンリリースまでは極限まで速いにも関わらずです。
この事は、既出の「PTSのキレの良さはトリガーストロークの短さに由来する」と言うことを裏付けるものになるのでは?と思います。

レスポンス=トリガーストロークという事がある程度わかってもらえたのではないかと思います。

ここからが本題、電動ガンのトリガーストロークをいじるためには電子制御は欠かせないは次回にしたいと思います。


  

Posted by なんばんどう  at 15:04Comments(0)

2018年01月21日

倉庫移転に伴う発送の遅延について

こんばんは、南蛮堂です。

今日は倉庫の移転に伴う発送の遅延のお知らせです。

当店では昨今の宅急便関連の運賃値上げに伴い倉庫の移転を行っています。



倉庫をお引越しするわけです。特に広くなるわけでもないですが(笑)
むしろ省スペース化するかな?特に今は電動ガンよりも89パーツとか、電子トリガーなどの小物系が人気ですし…

で、しばらくの間発送が遅れてしまう事があるかもしれません。
着日指定に間に合わないこともあるかも…

誠に申し訳ありませんが今月中には軌道に乗せたいと思いますのでしばしご容赦ください  

Posted by なんばんどう  at 23:01Comments(0)

2018年01月07日

89式折曲用 MASADAストックアダプター取り付け方法

こんばんは、南蛮堂です。

今日は新しいMASADAアダプターの取り付け方法をご説明します。

とはいっても物が全然出回っていないのは申し訳ないところです。
今月中には増産しますのでしばしお待ちください。

ではご説明をば・・・

まずはこのように折曲を分解します。便宜上アッパー外していますがアッパーを外さなくてもいいと組んでいる途中で気づきました…

ストックだけ外してください。ロックボタンのネジは途中まで外れていればOK、あと写真に写っていませんが六角ねじも一つ外してください。

で、アダプターに取り換え。六角ねじも付属のものに交換です。

折り曲げのシャフトは使用します。

はめ込み、ロックボタンを押しながらロックキーを入れます。


その後ネジを締めこみます。このネジはしっかり締めてもアダプターの固定にはなんら寄与しないのでほどほどで。


シャフトを入れ込みます。シャフトは上下がありますからご注意。細くなっている方が下です。


最後にネジを締めこみます。

アダプターの本体への固定はシャフトとねじとロックキーの3点(主にねじ)で行っていますから剛性は十分なのではないかと。

販売ページはこちらから↓


ただ、おそらくこのブログの更新されるときには売り切れてしまっているかと思います。増産していますのでしばしお待ちください。今回の新設計版は前回のように長く在庫切れるという事はないと思います…  

Posted by なんばんどう  at 18:33Comments(0)

2018年01月07日

89式折曲用 MASADAストックアダプター

こんばんは、南蛮堂です。

あけましておめでとうございますですね、今年はガスブロ89の年ですから当店も頑張らなきゃいけません。

さて年末より計画していた89式の折曲用のMASADAアダプターが完成、先行量産が入りましたのでご報告です。



このブログが公開される頃にはもう売り切れているかもしれませんが…
増産します、ちょっとお待ちください・・・すいません。  

Posted by なんばんどう  at 10:10Comments(0)

2017年12月22日

今年もありがとうございました。

少々早いですが今年もありがとうございました。

人生万事塞翁が馬という事をまじまじと感じさせられた一年になりました。

さて年末の営業ですが28日木曜日までとさせていただきます。発送等を外注しているものでその倉庫の都合です。

年始は5日からです

お問い合わせやご注文はずっと出来ますのでご利用ください。


こちらは新製品スケルコムさんとコラボ商品
タクティカルアローンフードです、年末までにもう一便入荷予定です。



それと陽炎のP90用も年末には来るはずです。  

Posted by なんばんどう  at 23:48Comments(0)